日本語教師の日常

現役日本語教師として、留学生と一緒に奮闘中! 

私、日本語教師です!

私、日本語教師です!

9月で日本語教師になって、3年目になりました。

日本語学校で留学生に日本語を教えています。

今、日本で「日本語学校ブーム」です。乱立しています。

そんな中、自分の日本語教師としての歩みを何か、残せていけたらなーと思い、

ブログを立ち上げました。

 

本日も学校で先生らしく学生に怒ってきました。

「宿題をやってきてない」

「授業中に寝ている」

そんな問題じゃないですよ!

 

「友達の携帯をいたずらで隠して、泣かせたから」

 

毎日、母親のごとく接しています。そりゃー「先生はお母さん」と言われるわけです。

語学習得は、大人であっても、赤ちゃんの成長のように「ミス」の連続で習得していきます。私は、先生は「母親」や「父親」のように長い目を持って接していくのだと思います。

 

それはそれでも、まー毎日母親のごとく怒っております。

学生は私よりも年上だったりするのですが・・・・

学生「先生、お母さんの練習ね!」

とんでもない練習です(笑)24歳にして、担任クラス学生だけで、40人ほど

我が子がいるなんて(笑)

今、受験生の我が子(学生)たち。

私も一緒に頑張りまーす!!!