日本語教師の日常

現役日本語教師として、留学生と一緒に奮闘中! 

日本語は世界1位!!?

こんばんは。今日も学生と格闘してきた日本語教師ちーさんです!

 

タイトルの通り、日本語は世界で1位なんです。

なんの1位か、わかりますか?

 

 

「日常使用の語彙数」です。

ネイティブスピーカーの会話を90%理解するのに必要な語彙数

例えば、フランス語だと:2千語

    英語だと   :3千語

    日本語は   :1万語が必要だそうです!!!!

 

昨日のQさまというテレビでも取り上げられていました。

 

これを聞いた時、「あー、そうだなー」と思いました。

例えば!

Emily is beautiful.

これを日本語にすると

・エミリーはきれいです。

・エミリーは美しいです。

英語だと、1パターンなのに、日本語だと2パターンになる。

逆の場合もあるが、だいたいがこの現象になる。

 

学生に教えていても

学生「え、英語だと一つなのに?」

学生「全部きれいじゃだめなの?」

大パニックです。

 

今日も学生と一緒に

学生&私「「日本語って難しい!!!!」」

と話してきました。

 

日本語が難しいことを理解してあげる事も先生の仕事かもしれません。

 

さ、もう直ぐ日本語能力試験です。明日は模擬試験です。

カンニングしないようにテスト監督を頑張りたいと思います!