日本語教師の日常

現役日本語教師として、留学生と一緒に奮闘中! 

「決断」をする

こんにちは。久しぶりの投稿です。

 

実は、何もする気が起きず、考えることをお休みして

仕事に打ち込んでいました。

自分のしたいことがわからなくなりました。

 

悩んだ時は、思考を止めることもいいものです。

そうしていると、ポンッとしたいことが自ずと出てきますから。

 

GWが明日で終わろうとしています。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

私は、ある決断をしました。

今年度いっぱいで今務めている学校を辞めることです。

新しい学校を探そうと思います。

 

実は、1年目2年目のときも、「来年は辞める」と考えてきました。

でも、なかなか決断するとこまでは行きませんでした。

というのも、「まだここでやることがある」「やれることがある」と幾度となく思ったからです。その思考がついに、「壁を超えたい」「新境地へ」と新しいことを欲するようになりました。

 

今年の4月から常勤3年目になります。

通年で常勤として3年勤務すると、「教務主任」になることができます。

次へのステップを踏む時にいざ「教務主任できてほしい」と言われた時、自分から教務主任として新境地へ行く時に、多くの学校での教師経験をしたいと思うようになりました。一つの学校だけではなく、たくさん学校を見て、経験をしていい学校づくりができる教務主任になりたい。

 

幸いにも、学生数も多いのに常勤が少ない環境で、たくさんの仕事をさせてもらえました。今年は、したい仕事をさせてもらっています。新しいことにチャレンジさせてもらっています。このチャレンジを精一杯やり終えて、新境地へ旅立とうと思います。

 

という決断でした!

決断したので、就活ですね(笑)